石川県の平屋住宅専門サイト赤シャツアドバイザー高嶋圭が教える平屋住宅のあれこれ

長持ちする外観!和モダンの平屋は耐久性が高く素敵です。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。
石川県小松市 いろはに平屋
タカシマ です。

 

今日は和モダンの外観が素敵な施工事例を紹介します。
建物は耐久性が大事なように、デザインにも耐久性は必要です。

 

新築時は30代。
インパクト抜群なオシャレな家を建てました。
人間は歳を重ねる動物です。
40代、50代、60代。
定年を迎えた老夫婦がインパクト抜群な家から出てきたら
どうでしょうか??

 

別にダメなんて事は一切ありません。
ただ、違和感は個人的に感じます。汗

 

このような感じがデザインの耐久性。
和モダンの家から老夫婦が出てきても何も思いません。
今だけじゃなく、長い目で外観のデザインを検討する時に
オススメな外観が「和モダン」です。
そんな、平屋を紹介します。

 

【外観】長持ちする外観!和モダンの平屋は耐久性が高く素敵です。

屋根は耐久性が高く、メンテナンス性能も高い瓦を使って
施工しました。
瓦は割れても1枚から交換が可能です。
冬は雪が降る過酷な環境の石川県。
やっぱり屋根は瓦が個人的には好きです。

 

そして、外壁は弾性リシンの吹付け。
色に注目してください。

現在では、ブラックや、ネイビーなど濃い色の外観が主流に。
確かに濃い色は外観が映えます。
しかし、デメリットもあり紫外線の影響を受けやすく、色飛びの
原因にもなります。

 

紫外線の色飛びに強い色。
それが、ベージュや茶色などの色になります。
紫外線の色飛びが気になる方は参考にして下さいね。

 

家の前にあると一気に外観を引き立てます。

「シンボルツリー」

このシンボルツリーがあるか?ないか?
これだけで外観の見た目が全く違います。
そこまで高額な金額は必要ありません。
外観にこだわりたい方にはオススメです。

 

でも、デメリットが1つ。
虫がよくいます。汗
僕の家のシンボルツリーには蜘蛛がメッチャいます。
虫が嫌いな方は注意して下さいね!

 

【リビング】長持ちする外観!和モダンの平屋は耐久性が高く素敵です。

当たり前ですが平屋には2階がありません。
そのスペースを資料して、リビングやダイニングの
天井を高くする事が可能です。

 

天井を高くすると、明るく開放的なリビングに。
リビングは家族が一番に集まる場所だから家の中で
最も居心地の良い空間に仕上げたいでうよね。

 

天井を見上げると、このような感じです。

丸太張りのインパクトが抜群です!
天井には杉材を使って仕上げました。

 

床は、無垢材・壁は珪藻土・天井は杉。
リビングには自然素材を多く使って、優しい空気が
流れます。

 

【ダイニング】長持ちする外観!和モダンの平屋は耐久性が高く素敵です。

あまりキッチン部分を開放しないように計画。
柱や壁を使って目隠しにしています。
ただの壁だと圧迫感があるので、棚に利用したり、カウンターと
して料理や大皿が置けるように。

 

そして、ダイニングテーブルは造作で施工しました。
ケヤキを使ったテーブルです。

大工さんに加工して貰いました。
1枚板のテーブルは高額で手が届かない・・・
そんな風に思っている方もいます。

 

確かに、安くはありませんが、そこまで高額ではありません。
木材市でお得な一枚板を購入する事もできます。
タイミングよく木材市が開催されれば、お得に一枚板の
ダイニングテーブルを作る事も!!

 

【タタミコーナー】長持ちする外観!和モダンの平屋は耐久性が高く素敵です。

リビングの横にはタタミコーナーを設置。
あると嬉しい畳。
ちょっとゴロンとなりたい時、子供のお昼寝。
子供が遊ぶスペース、来客時にも活用できる。

 

本当に多目的で活躍してくれます。
ゴロンとなりたい方は無くてはならないスペース。
フローリングでも可能だけど、やっぱり硬くて背中が
痛くなります。

 

【造作洗面化粧台】長持ちする外観!和モダンの平屋は耐久性が高く素敵です。

洗面は造作洗面化粧台で施工しました。
造作のメリット。
それは、世界中で1つしかない場所になります。
完全にオリジナルなので、デザインも使い勝手も、あなたの
使いやすいように作成できます。

 

そして、造作洗面は幅を広く利用できます。
鏡も大きく取っておけば、家族が2人で並んで利用可能です。
朝は特に混雑する部分。
家族が2人並んで使えるだけで、一気に使いやすい家になります。

 

最後に

今回は、和モダンの平屋を紹介しました。
平屋と言っても、色々なデザインがあります。
1階が大きくなり、2階がない平屋の外観デザインは
結構に悩みます。

 

特に和モダンは工夫しないと、のっぺりした公民館の
ような感じになる事も。汗
そんな時には格子を設置したり、シンボルツリーを植えたり。
色々と工夫は大事です。

 

良かったら参考にして下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -

新しい記事はありません